Skip to content

ステージの設営は工具を使わない簡単な作業

ステージを設営する作業は施工会社のような専門的な企業にしか行うことができない大工仕事や建設技術の様に思っている人が少なくありません。

しかし実際には施工会社で行っている作業は、自分達でも簡単に行うことが可能なものです。ステージの設営は1回もやってみたことがないという人でも難なく行うことができます。経験がないためイメージはつかみづらいかも知れないのですが、そういった人でもイメージしやすい例として挙げられるのがテントを組み立てる作業に近いものがあるのです。テントを組み立てる作業であれば学校の行事の1つである教育キャンプや、娯楽として友達同士のグループで行うキャンプ、家族で行うキャンプなどでテントの組み立て作業を経験しているものと考えられます。

テントを組み立てる作業に失敗して、そのまま野宿をしたと言う経験がある人は、ほとんど存在しないぐらい、どの部品をどこに接続するのかは直感的に分かるようになっているのです。テントの組み立て作業をする場合にドライパーを使ってネジを締めたりスパナを使ってナットで固定させたりといった複雑な作業を必要としないのと同様にステージを設営する作業においても一切工具は使いません。

テントを立てるのと同じ様な作業で部品を完成形に近い状態に並べて順番に組み立てていく作業がステージの設営にも、そのまま適用することができます。多少体力は使うことになりますが決して難しい作業という訳ではありません。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *