Skip to content

ステージ設営の相場から経済的な方法を選び出す

学校などではステージを行事が行われる度に設営する機会が何度もあります。

イベントがたくさん開催される会社などに勤務している人はイベントが開催されることにステージを設営するための手配することを煩わしく感じているかも知れません。ステージを設営する必要がある場合に最も手っ取り早いのが施工会社に依頼することになります。専門のスタッフなため任せていれば、きちんと組み立てから撤収までの作業を全て一括して請け負ってくれるので安心です。

依頼さえすれば、どんな場所であっても、いつでも来てくれるだけではなく何よりも確実で安全に行ってくれます。ところがコストの面では結構高額なお金を負担することになります。そのため1年間に気軽に何度も依頼することは困難です。コストを抑えるために検討したい方法がステージを組み立てる部材を購入して必要なときにイベントを運営するスタッフが組み立て作業をするという方法が挙げられます。

部材自体を購入すること自体は出費がさかみますがレンタル費用が1度で10万円ぐらいかかるのに対して、部材を購入するのには、およそ100万円からというのが相場なため、1年に何度もイベントを開催し、その度にレンタル費用がかかるのであればコストの面では部材を買い取りスタッフがステージを組み立てた方が数年で採算がとれて予算に余裕を持たせることが可能です。急遽イベントが開催されたりイベントの数が変動しても予算に影響を及ぼしません。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *