Skip to content

好みの規模で設営できる便利なステージ

ステージの設営は、プロに依頼してやってもらうこともできますが自分たちで行うこともできます。

器用な人や専門的な知識を持っている人しかできないわけではありません。ステージの中には、簡単に組み立てることができるタイプがありますので、それであれば誰でも設営までたどり着けるのです。組み立て方はシンプルで、覚えることは少ないですし、作業の量も決して多くはありませんから短時間で組み立てることができて便利です。

簡単に組み立てられるからと言って、お粗末な物ができあがるわけではありません。本格的な見た目の物を完成させられますし、耐荷重も900キロとしっかりしていますので多くのイベントで使えることでしょう。簡単に設営できるステージの大きさですが、幅は2メートルぐらいで奥行は1メートルほどです。これだけ聞くと随分と小さいと思うかもしれませんが、つなげて使うことができますのでイベントの規模に合わせて数を確保して同じ要領で1つ1つ組み立てていけば問題ありません。連結することで高さの調整が可能なのも、このステージの良いところです。

延長用の金具というのがありますので、それを使うことで1メートルの高さにすることも可能です。構造上、脚部が見えてしまうのですが、これが見えると気になるという人もいるでしょう。そういった場合には、ステージ専用のスカートをオプションで利用して取り付ければ問題ありません。脚部を隠せるとともに、スカートならではの上品さも出せます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *